top of page
  • miya-kei

ふみ子物語 酷暑バージョン

更新日:2023年7月30日




大正15年生まれの私の母の最近の様子です。「 暑いのに頑張ってるね!」と言いますと、

真剣に、真面目に自分のために頑張っているそうです。

「今日は暑いから」、とか 「夕べ寝不足だから」と、いって、ダラダラとしている若い人達

この97歳を見習いましょうね!

水1日1.5リットル

朝一番の空腹時にカルビタ療法を:タチカワ電解カルシウム30ccとビタモ液10ccのミックス服用。


これが、骨を強くしたり、姿勢を正したり、頭をシャープにしたりするのです。

食欲も衰えません。

素晴らしいですよ。我が母とは、思えないですワ‼!


注目!この母は体が弱かったので、長生きできないと言われ60歳以上は無理!

たしかに、其のころは、しょうゆとソースを間違えたり、鬱っぽく3泊4日で寝込んでしまって、

飲まず食わずで、返事もしない人でして、同居人の家族としては、本当にどうしてあげたらよいのか悩む日々でした。

そうしたころ、出会ったのがこのタチカワ電解カルシウムとビタモ液でした。

四十肩.腰痛なども患っていたところが、全て治りました。

体調も良くなり、鬱っぽいのも治ったので、本人はすっかり気に入り現在も35年間も服用しております。

その結果として、10歳は若づくりに見え、自分のことは、自分でできるおお年寄りになりました。

毎日「有り難い!有り難い!」と連発しております。~ふみ子の日記より~


最新記事

すべて表示

新所沢パルコが閉店!

2月29日をもって、40年間続いたパルコが閉店です。 地下総菜、生鮮食品、ちょっと珍しい食料品など、大変お世話になりました。 私は、お店があって、新宿や池袋などにお買い物に行けないので、便利重宝に 使わせていただきました。 GOLDジムも20年ほど通っていました。 近くて、便利でした。 ありがとうございました。 ミヤノ薬局 宮野佳子

遂に、うつりました!

確定申告による連日の寝不足と連休中の休日インフルの発熱外来の処方の承りで、ついに自分まで 「声をうばわれて」無声映画のような生活です。 電話対応が一番困るわね!何しろ無声映画。「ア---」も「ウ---」もでない。 声帯が包囲された感じですよ!ウイルスに! 皆さんも気を付けてくださいね。 薄着はまだダメですよ! うちのエアロビクスのインストラクターの先生は、去る小春日和に半袖になられたそうで、その日

花粉症スタート!

春の嵐、春一番からついに始まりました。 敏感な方は、人一倍早く発症している方がありましたが、 大方の方、2月15日からスタート!ですね!! いろんな場面で、情報が発信されておりますが、特に気を付けることは 1.外出前に花粉の飛散量をチェック 2.マスクとメガネで花粉大幅減少 3.ツルツルした素材のアウターを選ぶ 4.髪の毛は帽子でガード 5.帰宅時は玄関を開ける前に上着を脱ぐ 6.起床後、外へ出る

bottom of page