top of page
  • miya-kei

タンパク質は取れていますか?

更新日:2023年7月13日

夏バテ防止にフレイル予防の為に、しっかりと食べることが重要ですが、こんなに暑いと

多くの奥様の嘆き、ため息が聞こえてくるようですね。


猛暑の中にお買い物に行かなくても良いように、冷蔵庫を開けた時に、そこにある食材で

自由に発想しちょい足しで、日持ち出来たり、家族が驚くような料理を思いつく‼というのは、とても楽しいですね。

私は、料理が好きだから、ゲーム感覚で作れるので楽しいです。


例えば、ちょいタシ料理が①ほうれん草のお浸しにシラスをてんこ盛りに、②大豆水煮を入れるとタンパク質も摂取できます。③若い人には、カリカリベーコンをトッピング!④うちの97歳の年寄は卵とじを。半熟状態が好きですね。


ゆで卵は8分沸騰茹でが好き、半熟状態です。ゆでたてはホッとで好き好き!夏場はもたないので、殻をむいたらめんつゆに浸します。ビニール袋を使用。2~3日、日保ちちするので、ストックに最適です。ちょっとしたサラダのトッピング、うどんやラーメンにも。みじん切りにしてマヨネーズであえてサンドイッチに。作り立ては美味しいです。


簡単サラダチキンは作り置きおかずに最適。鶏むね肉は低脂肪高たんぱくで、ダイエットをしている方にも抜群です。買うより、自身で作った方が、美味しいですよ。コツは鶏むね肉に下味をつけることそして、火加減を上手に固くしすぎない事かな⁉


次回お楽しみは、絶対に美味しい鶏むねおかずレシピをご紹介させていただきます!              暑い夏だから短時間で美味しいものを。じゃ!ご期待くださいねー!


新所沢も暑いけれど、頑張りましょう!  新所沢駅東口徒歩1分ミヤノ薬局より


最新記事

すべて表示

つらい 気象病‼

ズバリ、気象病とは、分かりやすく言えば、 「天気が悪くなると、具合もわるくなる」ことです。 持病のひざ痛や神経痛が出ることで、天気予報ができる方もいらっしゃいますね。 低気圧が接近してくると、頭痛、めまい、全身倦怠感に悩まされるという話もよく耳にします。最近では、 「気象病」として話題になりますが東洋医学では、「不定愁訴」と言います。(ふていしゅうそ) 東洋医学では、「人」は自然の一部であると考え

頭の疲れに!

頭の疲れがあると、 ●何をやっても上手くいかない ●タイミングが悪い時はイライラする ●キレて八つ当たりをする また、『自分はついていない』とおちこんだり、気持ちにも影響が及びます。 頭を使いすぎると頭が疲れ、思考力が低下してミスを連発してしまいます。 冷静な分析ができない状態を引き起こしている疲れを認めない限り、開運も程遠いと思います。 新しい環境の新社会人、学生の皆さんへ 「今日はついている!

新入社員の皆様おめでとうございます。

新しい環境なのに、緊張すればするほど咳が出て困っていると相談を受けました。 今年の不順な気候にもついていけないのだそうです。 「たん」が喉のおくにへばりついたようで、発作性に強くせきこむものにもちいる。 いろいろのせきどめをのんでも、効かないという人。 咳が出ない時は半時間も1時間も全くでないが、咳が出始めるとあとからあとからひっきりなしに出て、 顔が赤くなるなるほどせき込み、へどがでそうになる。

Comments


bottom of page