top of page
  • miya-kei

今日から始める!足のケア お客様の足にて。             新所沢駅東口徒歩1分ミヤノ薬局より

更新日:2023年6月3日

足の水虫をみているうちに気が付いたこと 日々お客様の足指を見ているうちに感じた事は

足裏のたこと魚の目

足裏のたこと魚の目は皮膚が圧迫されてできて、あしの変形や骨格のゆがみをおしえてくれるサインです。

図の紫色にたこや魚の目ができている場合は、偏平足の人が多いです。


ピンク色部分の足指や付け根付に近いところに魚の目があるときは、外反母趾やハンマートウの可能性があります。

足に合った靴を選びましょう。

アーチ崩れや足指のトラブル予防に、回、自分の足を見る。お勧めします。

次回は足のケアのためのトレーニングを!お届けいたします。

新所沢駅東口徒歩1分ミヤノ薬局より

最新記事

すべて表示

6/8(土曜日)レッツ!エアロ!

久しぶりに掲載致します。 全員元気で出席です。 季節の変わり目という事で、佐藤秀男先生は私たちの体調をチェックして、無理をしないよう気を使いながら   進行してくださり、水分補給しながらの健康体操でした。 1か月振りという事で、みんなの顔色も生き生きと・・・・頼もしい! 前回お休みの方あり、本日初めての方あり、ベテランさんもおり、先生は大変ですが、 そこは、ベテランの先生で皆、とても楽しそうですね

半袖TシャツはNG!

この季節、半袖Tシャツや半袖パジャマ姿での睡眠は発熱、のどの痛みを発生! 連日、処方薬をつくっています。 皆さん、半袖パジャマ・5分パンツの方々です。 半袖パジャマは寝返りをしている間に、袖がたくしあがってしまい、二の腕が明け方に冷えてしまいます。 重症になると、発熱、のど痛み、溶連菌反応も陽性になり、高熱になります。 胃腸虚弱のかたでは、急性胃腸炎➡そのまま夏バテに突入の方も、例年この季節から始

Comments


bottom of page