top of page
  • miya-kei

心と身体の相談できるお店(薬局)です。

単なる疲れ?

熱があるわけでもなく、咳や鼻水がでるわけでもない。

ただ身体がだるくて、頭が重く、いつまでも横になっていたい。

風邪やインフルエンザなどでもなく、ただ単に疲れがたまりすぎて、ダウンしてしまうことがあります。

こんな状況こそ、どのように解釈して、どのように過ごすか、その人の免疫力と養生力が試されるときです。


思い悩んでいると、疲れが次第に抜けなくなり寝込んでしまう。

行動範囲も狭くなり、そうなるとわかっていても、十分な睡眠や休息が確保できるものではありませんね。

こんなときには、かさねて、さらに疲れるような出来事がおきるものです。


そんな時、漢方に目を向けていただくと、疲れやストレスに負けそうな心身の応援団のような漢方があります。

その名は「牛黄」です。「ごおう」といいます。

当薬局では、各種牛黄の含有量によって値段がちがいますが、ご希望に応じて、ご相談いたします。


食事は甘いものばかり食べないで、タンパク質やネギそして山芋などおススメです。

疲れがたまると呼吸もあさくなります。

秋から始まり、冬になっても抜けない咳も、慢性疲労が一因かもしれませんね。


今晩は「山掛けめし」です。

牛黄製剤お試しサイズあります。

新所沢駅東口徒歩2分 ミヤノ薬局



最新記事

すべて表示

6/8(土曜日)レッツ!エアロ!

久しぶりに掲載致します。 全員元気で出席です。 季節の変わり目という事で、佐藤秀男先生は私たちの体調をチェックして、無理をしないよう気を使いながら   進行してくださり、水分補給しながらの健康体操でした。 1か月振りという事で、みんなの顔色も生き生きと・・・・頼もしい! 前回お休みの方あり、本日初めての方あり、ベテランさんもおり、先生は大変ですが、 そこは、ベテランの先生で皆、とても楽しそうですね

半袖TシャツはNG!

この季節、半袖Tシャツや半袖パジャマ姿での睡眠は発熱、のどの痛みを発生! 連日、処方薬をつくっています。 皆さん、半袖パジャマ・5分パンツの方々です。 半袖パジャマは寝返りをしている間に、袖がたくしあがってしまい、二の腕が明け方に冷えてしまいます。 重症になると、発熱、のど痛み、溶連菌反応も陽性になり、高熱になります。 胃腸虚弱のかたでは、急性胃腸炎➡そのまま夏バテに突入の方も、例年この季節から始

腹が凹む!

腹が凹む7つの習慣 1.座るときは、坐骨で坐る。姿勢をかえるだけで、お腹は凹む。 2.肩甲骨を立てて寄せる。デスクワークに夢中だと、前かがみになり、猫背で、肩甲骨が定位置から大きく外れる。 肩甲骨を、本来のポジションへ誘導するとリンクする骨盤もお腹を凹ます傾きに矯正できる。 3.「そのまま食材」をたべる。望むはヘルシーな自炊習慣。タンパク質と腸活食材をすとっく、ラインアップを! 4.食事時間をカウ

Commentaires


bottom of page