top of page
  • miya-kei

心と身体の相談できるお店(薬局)です。

単なる疲れ?

熱があるわけでもなく、咳や鼻水がでるわけでもない。

ただ身体がだるくて、頭が重く、いつまでも横になっていたい。

風邪やインフルエンザなどでもなく、ただ単に疲れがたまりすぎて、ダウンしてしまうことがあります。

こんな状況こそ、どのように解釈して、どのように過ごすか、その人の免疫力と養生力が試されるときです。


思い悩んでいると、疲れが次第に抜けなくなり寝込んでしまう。

行動範囲も狭くなり、そうなるとわかっていても、十分な睡眠や休息が確保できるものではありませんね。

こんなときには、かさねて、さらに疲れるような出来事がおきるものです。


そんな時、漢方に目を向けていただくと、疲れやストレスに負けそうな心身の応援団のような漢方があります。

その名は「牛黄」です。「ごおう」といいます。

当薬局では、各種牛黄の含有量によって値段がちがいますが、ご希望に応じて、ご相談いたします。


食事は甘いものばかり食べないで、タンパク質やネギそして山芋などおススメです。

疲れがたまると呼吸もあさくなります。

秋から始まり、冬になっても抜けない咳も、慢性疲労が一因かもしれませんね。


今晩は「山掛けめし」です。

牛黄製剤お試しサイズあります。

新所沢駅東口徒歩2分 ミヤノ薬局



最新記事

すべて表示

遂に、うつりました!

確定申告による連日の寝不足と連休中の休日インフルの発熱外来の処方の承りで、ついに自分まで 「声をうばわれて」無声映画のような生活です。 電話対応が一番困るわね!何しろ無声映画。「ア---」も「ウ---」もでない。 声帯が包囲された感じですよ!ウイルスに! 皆さんも気を付けてくださいね。 薄着はまだダメですよ! うちのエアロビクスのインストラクターの先生は、去る小春日和に半袖になられたそうで、その日

花粉症スタート!

春の嵐、春一番からついに始まりました。 敏感な方は、人一倍早く発症している方がありましたが、 大方の方、2月15日からスタート!ですね!! いろんな場面で、情報が発信されておりますが、特に気を付けることは 1.外出前に花粉の飛散量をチェック 2.マスクとメガネで花粉大幅減少 3.ツルツルした素材のアウターを選ぶ 4.髪の毛は帽子でガード 5.帰宅時は玄関を開ける前に上着を脱ぐ 6.起床後、外へ出る

bottom of page