top of page
  • miya-kei

最近、つまずきやすくなっていませんか?

更新日:2023年5月10日

つまずきやすいのは、後ろあしのつま先でしっかりうしろに蹴っていないためです。

特に高齢の方で一度でも転んだ経験がある人は、「ころばないように」と考えすぎるあまり、

目線が下を向き、腕の振りが小さく歩幅が狭く、つま先から歩みをすすめる「すり足、ちょこちょこ歩き」

をしています。

このような歩き方だと、視界が狭いため人とぶつかったり、つま先があがっていないため、わずかな

段差でもつまずいたりして転んでしまいます。

1メートル先を見ましょう!


最新記事

すべて表示

腹が凹む!

腹が凹む7つの習慣 1.座るときは、坐骨で坐る。姿勢をかえるだけで、お腹は凹む。 2.肩甲骨を立てて寄せる。デスクワークに夢中だと、前かがみになり、猫背で、肩甲骨が定位置から大きく外れる。 肩甲骨を、本来のポジションへ誘導するとリンクする骨盤もお腹を凹ます傾きに矯正できる。 3.「そのまま食材」をたべる。望むはヘルシーな自炊習慣。タンパク質と腸活食材をすとっく、ラインアップを! 4.食事時間をカウ

頭の疲れにもそう羊角

●何をやっても上手くいかない ●タイミングが悪い時はイライラすると言えます ●キレやすく八つ当たりする 頭が疲れてくると運も悪くなりますね。 「自分はついてない」と落ち込んだり、気持ちにも影響が及びます。 あたまの疲労による判断ミス 頭を使いすぎると、頭が疲れ、思考力が低下して、ミスを連発してしまいます。 冷静な分析ができない状態を引き起こしている疲れを認めない限り、運も逃げてしまいます。 つまり

Comments


bottom of page