top of page
  • miya-kei

梅雨時の血管

更新日:2023年6月17日


雨粒が落ちてこなくても、曇り空で洗濯物が乾かないような日は、不快指数100%で、身体も心も湿気で

どんよりしてきます。

水分を含んだ空気は重く、気血の流れにも負担になります。ひざ痛、腰痛、神経痛など、梅雨時に

再発しやすくなりますが、一病お持ちの方々は大丈夫でしょうか・・・・


ミヤノ薬局では、梅雨時対策として、就寝時は薄生地で、長袖長ズびょうンのパジャマをおススメしています。

半袖パジャマはそでぐりが大きいので、寝返りを打つたび、そでがめくりあがり、明け方には、二の腕がしっかりと冷え切っていろんな病いをひきだします。この二の腕には、耳につながる経絡、肩こりの経絡、胃につながる経絡、

そして脳にもつながり、大事なところです。

パジャマの長ズボンも然りで、決して短パンでお休みにならないでください。

なぜか日本人は、二の腕と太ももは抵抗力が弱いのです。



いろんな病は、冷えて血流が滞り血液が動きにくくなり身体が酸欠になるのです。

病いの発生はこんなところから、つまり自分で注意することで、防げるのですよ。


この季節5月~7月にかけて出回る「らっきょう」は

気血とおなかを整える働きがあるので、梅雨時や冷房病が気になる方にお勧めの食材です。


湿気で何となく息苦しさを感じるとき、

熱中症かな・・・・・こんな時は

ミヤノ薬局の「けいしんたん」を・・・・お試しください。おすすめです。



最新記事

すべて表示

6/8(土曜日)レッツ!エアロ!

久しぶりに掲載致します。 全員元気で出席です。 季節の変わり目という事で、佐藤秀男先生は私たちの体調をチェックして、無理をしないよう気を使いながら   進行してくださり、水分補給しながらの健康体操でした。 1か月振りという事で、みんなの顔色も生き生きと・・・・頼もしい! 前回お休みの方あり、本日初めての方あり、ベテランさんもおり、先生は大変ですが、 そこは、ベテランの先生で皆、とても楽しそうですね

半袖TシャツはNG!

この季節、半袖Tシャツや半袖パジャマ姿での睡眠は発熱、のどの痛みを発生! 連日、処方薬をつくっています。 皆さん、半袖パジャマ・5分パンツの方々です。 半袖パジャマは寝返りをしている間に、袖がたくしあがってしまい、二の腕が明け方に冷えてしまいます。 重症になると、発熱、のど痛み、溶連菌反応も陽性になり、高熱になります。 胃腸虚弱のかたでは、急性胃腸炎➡そのまま夏バテに突入の方も、例年この季節から始

腹が凹む!

腹が凹む7つの習慣 1.座るときは、坐骨で坐る。姿勢をかえるだけで、お腹は凹む。 2.肩甲骨を立てて寄せる。デスクワークに夢中だと、前かがみになり、猫背で、肩甲骨が定位置から大きく外れる。 肩甲骨を、本来のポジションへ誘導するとリンクする骨盤もお腹を凹ます傾きに矯正できる。 3.「そのまま食材」をたべる。望むはヘルシーな自炊習慣。タンパク質と腸活食材をすとっく、ラインアップを! 4.食事時間をカウ

Comments


bottom of page