top of page
  • miya-kei

産後のトラブル対策に!

更新日:2023年11月3日

第一のおすすめです。

出産には大量の出血を伴い、体力も消耗することから、産後は気血の不足が著しい状態です。

産後は、既決のの補充が重要で、食養生や休養・睡眠も欠かせません。

しかしです。近年社会問題視されている核家族化の影響で、助っ人がないまま、新米ママは、十分の気血の補充をできないまま、育児に突入しているのでしょう。

産後の育児による、うつ状態、睡眠障害が気血の補充不足と共におきております。


気血の不足で起こるトラブル症状

*下腹部痛:シクシクと痛む・さすってあげると楽になる。悪露の量は多くなく、色は淡い。

*便秘:便は硬く出にくい。数日便通がない。

*母乳不足:乳汁がでない、または量が少なく乳房の張り痛みがない。

*腰痛:持続的な鈍痛や下肢のだるさ(無力感)とともにめまいを伴う。

*髪の毛の悩み:貧血傾向で、髪にツヤがなく、パサつく、抜け毛がひどい。

*不眠:不安感が強く寝付けない、眠りが浅く熟睡感が得られない。(疲労感が残る)

*めまい:顔色が青白く、倦怠感を伴い、動くと症状が悪化する。


産後の症状には、漢方では、「きゅうきちょうけついん第一加減」

そして50センチ以上の身長の赤ちゃんを産んだ後ですので、タチカワ電解カルシウムと アミノ酸(ビタモ液)もオススメ致します。ずっと、楽になりますよ!

最新記事

すべて表示

腹が凹む!

腹が凹む7つの習慣 1.座るときは、坐骨で坐る。姿勢をかえるだけで、お腹は凹む。 2.肩甲骨を立てて寄せる。デスクワークに夢中だと、前かがみになり、猫背で、肩甲骨が定位置から大きく外れる。 肩甲骨を、本来のポジションへ誘導するとリンクする骨盤もお腹を凹ます傾きに矯正できる。 3.「そのまま食材」をたべる。望むはヘルシーな自炊習慣。タンパク質と腸活食材をすとっく、ラインアップを! 4.食事時間をカウ

頭の疲れにもそう羊角

●何をやっても上手くいかない ●タイミングが悪い時はイライラすると言えます ●キレやすく八つ当たりする 頭が疲れてくると運も悪くなりますね。 「自分はついてない」と落ち込んだり、気持ちにも影響が及びます。 あたまの疲労による判断ミス 頭を使いすぎると、頭が疲れ、思考力が低下して、ミスを連発してしまいます。 冷静な分析ができない状態を引き起こしている疲れを認めない限り、運も逃げてしまいます。 つまり

つらい 気象病‼

ズバリ、気象病とは、分かりやすく言えば、 「天気が悪くなると、具合もわるくなる」ことです。 持病のひざ痛や神経痛が出ることで、天気予報ができる方もいらっしゃいますね。 低気圧が接近してくると、頭痛、めまい、全身倦怠感に悩まされるという話もよく耳にします。最近では、 「気象病」として話題になりますが東洋医学では、「不定愁訴」と言います。(ふていしゅうそ) 東洋医学では、「人」は自然の一部であると考え

Kommentarer


bottom of page