top of page
  • miya-kei

血管年齢100歳の女性の新年は?

実は、骨粗鬆症があり、その奥に潜んでいたことは、胃のピロリ菌と胃の上の食道のヘルニアでした。

毎食後の胃の不愉快さは年じゅうだったそうでして、本当はよく、「我慢しているわね」と言いたいのですが、

人間ドックの結果を、郵送されたら、「すぐ教えてね。」そして、色々手段を講じましょう!何年もほったらかしにしないでね。


実は、骨粗鬆症のスカスカの骨の状態は、カルシウムの吸収(加骨)と排泄(すり減り)のバランスで、吸収が少ない人。不足分は貯蔵庫の骨から溶かされすりへる。しかも、10年単位で、目に見える形に変化がわかる。腰が曲がるとか、肩が内側に入り込み、猫背になるとか。

吸収の少ない人の第一条件が胃の吸収力にあるのです。

・年中、胃薬を服用している人

・胃粘膜がカルシウムを吸収しにくいPH(ペーハー)である事。

その為にはリン酸加工品の物を多く食べない事、加工食品を多くしない事、刺激物を控えること・

余り外食をしないことetc


お正月早々、ご本人様は、やる気十分で、筋トレメニューを、パーソナルトレーナーと共にこなしていらっしゃり、

お顔が満面の笑みでした。

1か月が過ぎたところです。

血管年齢も若返る事でしょう!! 応援していますよ!


新宿線新所沢駅東口徒歩1分 ミヤノ薬局薬剤師宮野佳子ミヤノケイコ


ちなみにこれ以上骨粗鬆症が進行しないように、そして、血管年齢も若返るように、タチカワ電解カルシウムとアミノ酸も服用していらっしゃいます。




最新記事

すべて表示

花粉症スタート!

春の嵐、春一番からついに始まりました。 敏感な方は、人一倍早く発症している方がありましたが、 大方の方、2月15日からスタート!ですね!! いろんな場面で、情報が発信されておりますが、特に気を付けることは 1.外出前に花粉の飛散量をチェック 2.マスクとメガネで花粉大幅減少 3.ツルツルした素材のアウターを選ぶ 4.髪の毛は帽子でガード 5.帰宅時は玄関を開ける前に上着を脱ぐ 6.起床後、外へ出る

bottom of page