top of page
  • miya-kei

足がつる!手指がこわばる!

更新日:2023年12月28日

「この寒さは、大変だ!」とご近所の80代の男性。

つまり、「 こんなに着込んでも寒く感じて、温まらない!」

「夕飯の準備中、必ず足がつる。」

 「また、水仕事と、包丁で、食材を切っていると、これまた手指がこわばったり、指がつる。」


訴えは、日常生活の中のひとコマで、切実なお悩み相談です。

実は、奥様が病気がちで、主婦のおしごとは出来ず、もっぱらご主人様の役割になっているのです。

令和5年度は、ご家族様にとっては、大変な変革の一年でした。

そして、つくずく、女性の家事仕事は大変な価値のあるものなのだと思いました。


私などは、50年も主婦(子育ては完了しましたが、今は97歳の母をみているのですが)と薬局経営(実際のところ、薬剤師兼店長兼従業員兼)をこなしている昨日今日です。

50年とは、半世紀ですねえ。健康に恵まれたこと、仕事も家事もマイワークも手早いこと、お客様が理解があって協力的であったこと、等々

ほんとに感謝しているのですよ!今思いますのは、

健康法ではなくて、日々の「養生法」が肝心かしら?

いろんなところに、「ミヤノの養生法」がありますので、その都度、その都度、お問い合わせください。

母は100歳まで、頑張ると申しておりまして、わたしは、その前にくたばる訳にはいかないなア・・・と考える次第です。

今年は、コロナ解禁の年、皆さんの健康と笑顔を願いつつ、お正月は美味しいものを頂いて、

令和6年も頑張りましょうね!


今年1年間ありがとうございました。


追伸:足つり、手指つりのお客様には、漢方「芍薬甘草湯」をご紹介いたしました。

1日1~2回服用です。ホカロンで温めること、筋肉をほぐすには、イオン化カルシウム不足を補って頂くことも申し伝えました。

タンパク質を沢山いただいて、良い筋肉を作りましょうね!

西武新宿線新所沢駅東口  徒歩1分 ミヤノ薬局 薬剤師宮野佳子ミヤノケイコ

最新記事

すべて表示

遂に、うつりました!

確定申告による連日の寝不足と連休中の休日インフルの発熱外来の処方の承りで、ついに自分まで 「声をうばわれて」無声映画のような生活です。 電話対応が一番困るわね!何しろ無声映画。「ア---」も「ウ---」もでない。 声帯が包囲された感じですよ!ウイルスに! 皆さんも気を付けてくださいね。 薄着はまだダメですよ! うちのエアロビクスのインストラクターの先生は、去る小春日和に半袖になられたそうで、その日

花粉症スタート!

春の嵐、春一番からついに始まりました。 敏感な方は、人一倍早く発症している方がありましたが、 大方の方、2月15日からスタート!ですね!! いろんな場面で、情報が発信されておりますが、特に気を付けることは 1.外出前に花粉の飛散量をチェック 2.マスクとメガネで花粉大幅減少 3.ツルツルした素材のアウターを選ぶ 4.髪の毛は帽子でガード 5.帰宅時は玄関を開ける前に上着を脱ぐ 6.起床後、外へ出る

bottom of page