top of page
  • miya-kei

遂に、うつりました!

確定申告による連日の寝不足と連休中の休日インフルの発熱外来の処方の承りで、ついに自分まで

「声をうばわれて」無声映画のような生活です。

電話対応が一番困るわね!何しろ無声映画。「ア---」も「ウ---」もでない。

声帯が包囲された感じですよ!ウイルスに!


皆さんも気を付けてくださいね。

薄着はまだダメですよ!


うちのエアロビクスのインストラクターの先生は、去る小春日和に半袖になられたそうで、その日以来花粉症に悩まされ、遂にこの連休中には、発熱外来病院にお世話になられました。

日頃、体力ある方も、ここは要注意ですよ。

無理をすると、全部しっぺ返しが自分にきますよ。

最新記事

すべて表示

季節の変わり目は要注意!不調を予防する3ポイント

加齢に伴って、不調に気づかなくなる。 皮膚や内臓の感覚は、加齢に伴って鈍くなっていきます。 暑さや寒さ、のどの渇き、空腹、便意などの様々な感覚に気づきにくくなっているのです。 更に体力や免疫力なども少しずつ衰えていきます。 本人が気付かないうちに、脱水症や低栄養などに陥ってしまうケースも珍しくありません。 高齢者の方には、不調に気付かないまま、何となく不機嫌になったり、怒りっぽくなったりすることも

家庭内感染はバスマットから

この季節にチョット気にしてね! この季節に、水虫患者さんの重症の方が、多くご来店です。 水虫は、白癬菌(真菌と言うカビの一種)によって起こる感染症です。 白癬菌はありふれた常在菌で、足の皮膚や皮下組織を侵食し、かゆみや炎症を引き起こします。 水虫は、3つのタイプにわかれます。 どれも白癬菌によるものですが、 その1角質増殖型:ほとんどかゆみを伴わないため、水虫と気づかず、他人にうつしてしまうことも

半袖TシャツはNG!

この季節、半袖Tシャツや半袖パジャマ姿での睡眠は発熱、のどの痛みを発生! 連日、処方薬をつくっています。 皆さん、半袖パジャマ・5分パンツの方々です。 半袖パジャマは寝返りをしている間に、袖がたくしあがってしまい、二の腕が明け方に冷えてしまいます。 重症になると、発熱、のど痛み、溶連菌反応も陽性になり、高熱になります。 胃腸虚弱のかたでは、急性胃腸炎➡そのまま夏バテに突入の方も、例年この季節から始

Yorumlar


bottom of page