top of page
  • miya-kei

靴の履き方・選び方

更新日:2023年6月3日

どんな靴が良い靴でしょうか?

5センチ以上のパンプスは本当はおしゃれ用の靴です。

ヒール👠の高さは4㎝以下に。ハイヒールやパンプスは特別の日だけにしてください。たまに履くとひざや腰が痛くなる人は、別件で相談してください。

普段はヒールの低いタイプかひもくつにしましょうね。

足を滑り込ませるだけのスリッポンやミュールは履く時間を短く、我慢して履かないで下さい。


靴の履き方正しい方法

ひもを緩めて足をいれ、つま先を上げてかかとを地面にトントンと打ち付け、靴と密着させます。

次に紐をつま先の方から順に締め、最後にギュッと結び、靴中で足がずれないようにします。

紐をほどかず脱ぎ履きするのは、NGでおうちゃくなやり方です。

かかとをつぶしやすいので、型崩れも早いですね。


靴を購入するときのチェックポイント

  • 夕方が購入のタイミング:1番足がむくみ、大きくなります。

  • 足のサイズを知る。:一度はシューフィッターの人にキチンとサイズを測ってもらう。

  • かかとがしっかりしている。:靴のかかとが柔らかいとグラグラ固定出来なく不安定。

  • つま先に1~1.5㎝のゆとりがある。:つま先と靴の間が短すぎると、ハンマートウに。長すぎると歩きにくく、疲労の原因になります。

  • 許せるならば、両方履き、店内で、試し歩きを!くるぶしが当たっていないか、甲のまわりが合っているか?確認を。足幅のEサイズ~5Eサイズ確認くださいますように。

子供たちの靴の選び方

成長期に足に合っていない靴を履くと足の発育を妨げます。成長期は年に3回ほど足のサイズを知る。

うちの長男も成長期には、春に履いていたのは秋にもう、ダメでした。トホホ・・・・でした。

後ろ姿を見る習慣を!(後ろ姿を見送ること)変化がわかりますよ!

新所沢駅東口徒歩1分ミヤノ薬局より

最新記事

すべて表示

つらい 気象病‼

ズバリ、気象病とは、分かりやすく言えば、 「天気が悪くなると、具合もわるくなる」ことです。 持病のひざ痛や神経痛が出ることで、天気予報ができる方もいらっしゃいますね。 低気圧が接近してくると、頭痛、めまい、全身倦怠感に悩まされるという話もよく耳にします。最近では、 「気象病」として話題になりますが東洋医学では、「不定愁訴」と言います。(ふていしゅうそ) 東洋医学では、「人」は自然の一部であると考え

頭の疲れに!

頭の疲れがあると、 ●何をやっても上手くいかない ●タイミングが悪い時はイライラする ●キレて八つ当たりをする また、『自分はついていない』とおちこんだり、気持ちにも影響が及びます。 頭を使いすぎると頭が疲れ、思考力が低下してミスを連発してしまいます。 冷静な分析ができない状態を引き起こしている疲れを認めない限り、開運も程遠いと思います。 新しい環境の新社会人、学生の皆さんへ 「今日はついている!

新入社員の皆様おめでとうございます。

新しい環境なのに、緊張すればするほど咳が出て困っていると相談を受けました。 今年の不順な気候にもついていけないのだそうです。 「たん」が喉のおくにへばりついたようで、発作性に強くせきこむものにもちいる。 いろいろのせきどめをのんでも、効かないという人。 咳が出ない時は半時間も1時間も全くでないが、咳が出始めるとあとからあとからひっきりなしに出て、 顔が赤くなるなるほどせき込み、へどがでそうになる。

Yorumlar


bottom of page