top of page
  • miya-kei

骨格・関節(ギックリ腰!多発です)

更新日:2023年10月26日


・持病のある方。(糖尿病・高血圧・甲状腺の方・アツがりの方・寒がりの方・骨粗しょう症の方. etc)

軽い人は、ギックリ腰で、1週間くらい安静にして、寝るときは真っすぐ上向きで伸ばさないで、の字になって寝てもらいます。ゆるめるのですね。

暑い夏を理由に半袖・短パンでクーラーつけっぱなし、そして、冷たいものをどんどん飲食して、胃腸を酷使した人。必ずや、ツケが回ってくるのですね。


ミヤノ薬局では、

足湯をすすめます。(面倒くさいなんて言わないで!冷えたからだに、とても気持ちよく、体質改善できたような気になります。)

もちろん、長袖長ズボンそして、睡眠中快適な環境を・寝具なども肌触りの良いものにかえましょう。

日本の国は、四季があるから、大変だあ⁉                    頑張りましょう!(それこそ、日常生活はギックリ腰にならないように注意してやってね。)


痛いところのある方、50年前から、そうですねえ、昭和の時代からお勧めはタチカワ電解カルシウムとアミノ酸の服用です。骨は長寿と反比例して、加齢とともにどんどん弱くなっているのです。

40歳がピークであとは、下降です。男性より女性の方が早く骨が弱く、もろくなります。


タチカワ電解カルシウムとアミノ酸の補給はこの弱く、もろい骨や筋肉に効きます。

試飲はいつでもどうぞ!大歓迎です。ミヤノ薬局より



















































最新記事

すべて表示

腹が凹む!

腹が凹む7つの習慣 1.座るときは、坐骨で坐る。姿勢をかえるだけで、お腹は凹む。 2.肩甲骨を立てて寄せる。デスクワークに夢中だと、前かがみになり、猫背で、肩甲骨が定位置から大きく外れる。 肩甲骨を、本来のポジションへ誘導するとリンクする骨盤もお腹を凹ます傾きに矯正できる。 3.「そのまま食材」をたべる。望むはヘルシーな自炊習慣。タンパク質と腸活食材をすとっく、ラインアップを! 4.食事時間をカウ

頭の疲れにもそう羊角

●何をやっても上手くいかない ●タイミングが悪い時はイライラすると言えます ●キレやすく八つ当たりする 頭が疲れてくると運も悪くなりますね。 「自分はついてない」と落ち込んだり、気持ちにも影響が及びます。 あたまの疲労による判断ミス 頭を使いすぎると、頭が疲れ、思考力が低下して、ミスを連発してしまいます。 冷静な分析ができない状態を引き起こしている疲れを認めない限り、運も逃げてしまいます。 つまり

つらい 気象病‼

ズバリ、気象病とは、分かりやすく言えば、 「天気が悪くなると、具合もわるくなる」ことです。 持病のひざ痛や神経痛が出ることで、天気予報ができる方もいらっしゃいますね。 低気圧が接近してくると、頭痛、めまい、全身倦怠感に悩まされるという話もよく耳にします。最近では、 「気象病」として話題になりますが東洋医学では、「不定愁訴」と言います。(ふていしゅうそ) 東洋医学では、「人」は自然の一部であると考え

Comments


bottom of page