top of page
  • miya-kei

高齢な親との向き合い方 その2


昨日より今日、今日より明日。まずは理解することから始めましょう。そして、お互いが1番よい方法を見つけましょう。

自分の親を見ていると、できないことが増えて、戸惑いや苛立ちを感じています。ですが、「まだ自分は高齢者じゃない」と老いを受け入れられなもいこと・・。中にはご自分の年齢も覚えていず、正確に言えない方もおられます。


高齢者にとって、一番よくないのは、やる気をなくしてしまうこと。

食事・会話・外出などが億劫になり、日常生活に支障が出てきます。

そうならないように、見守り、目くばせ、気配りで、こちらが、リードして、前向きな気持ちにさせてあげること。


  1. 否定せずにほめる。

  2. 味方になり寄り添う。

  3. ポジテイブに対応する。

  4. 頼み事をする。(急がないことで、さりげなく、こちらが助かることを伝える)

  5. 楽しみをみつけるのを手伝う。

  6. 食事時間を必ず守る。私はしごとを持っているので、なかなか大変ですが、必ずキッチンのテーブル上にわかるようにしています。

以上私が心がけていることです。お陰様で、毎日自由に、快適に過ごしております。

〈97歳ふみ子の毎日です。)


最新記事

すべて表示

6/8(土曜日)レッツ!エアロ!

久しぶりに掲載致します。 全員元気で出席です。 季節の変わり目という事で、佐藤秀男先生は私たちの体調をチェックして、無理をしないよう気を使いながら   進行してくださり、水分補給しながらの健康体操でした。 1か月振りという事で、みんなの顔色も生き生きと・・・・頼もしい! 前回お休みの方あり、本日初めての方あり、ベテランさんもおり、先生は大変ですが、 そこは、ベテランの先生で皆、とても楽しそうですね

半袖TシャツはNG!

この季節、半袖Tシャツや半袖パジャマ姿での睡眠は発熱、のどの痛みを発生! 連日、処方薬をつくっています。 皆さん、半袖パジャマ・5分パンツの方々です。 半袖パジャマは寝返りをしている間に、袖がたくしあがってしまい、二の腕が明け方に冷えてしまいます。 重症になると、発熱、のど痛み、溶連菌反応も陽性になり、高熱になります。 胃腸虚弱のかたでは、急性胃腸炎➡そのまま夏バテに突入の方も、例年この季節から始

Comments


bottom of page